格安カナダ留学

カナダ留学が今、格安です!

カナダ留学「格安留学しよう」では誰でも割引・費用還元3カ月留学は3,257カナダドル~、6か月留学は5,897カナダドル~。教育の質の高さ、標準的な英語、リーズナブルな費用などで知られるカナダ留学は、アメリカに比べ物価が安い(たとえばホームステイ費などの住宅費が安い)。また、円換算のレートが安い(カナダドルはアメリカドル対比で約78%の水準*にある)ため、カナダ留学は、費用面では狙い目です!

*2018年6月1日現在、現在のレートはこちら

格安留学の3つのメリットなぜ格安?
カナダ留学とアメリカ留学の費用比較

例えば、留学費用で大きな割合を占める「授業料+住宅費(ホームステイ費)」をカナダとアメリカの両方に学校を持つグローバルビレッジ校(カナダに4校、ハワイに1校展開)の24週間(約6カ月、授業料は割引なしの正規授業料)留学で比較すると以下の通り、カナダ留学の112万円台に対し、アメリカ留学は156万円台になります。

グローバルビレッジカナダ校の24週間(約6カ月)留学の場合

24週間(約6カ月) 7,680(カナダドル)
ホームステイ費 5,400(カナダドル)
合計費用 13,080(カナダドル)
日本円合計 1,122,200円

グローバルビレッジアメリカ校の24週間(約6カ月)留学の場合

24週間(約6カ月) 6,720(アメリカドル)
ホームステイ費 7,512(アメリカドル)
合計費用 14,232(アメリカドル)
日本円合計 1,564,666円

*授業時間数(週):同じ25レッスン=20時間50分
**ホームステイ費は、カナダは(バンクーバー地区の)3食付料金、ハワイは2食付料金

カナダ1ドルは85.78円、アメリカ1ドルは109.94円(2018年6月1日現在。今のレートはこちら

6カ月までのカナダ留学は就学ビザ不要

加えて6カ月までのカナダ留学は就学ビザ不要で、観光旅行と同じ手続きで、簡単、気軽、気楽です。

⇒6カ月までの留学は観光同様の電子渡航認証(eTA)手続きのみでOK。

 

さらに、カナダはモザイク国家といわれるほど世界からの移民や観光者に優しく、留学生受け入れにも大変熱心な国。⇒「人と共に生きる

就業・国際経験の不足する日本の若者にはワーキングホリデーも人気。ただし、ワーキングホリデーを有意義な国際経験とするためには基本的な英語力は不可欠。日本レストランや居酒屋、農場での日本語だけの経験とならないよう、まずは英語力のアップを図りましょう。

また 魅力のカナダコンテンツも一杯!(⇒カナダ観光局の「カナダシアター」

大学やコミュニティーカレッジへ進学を計画されている方も、また、ワーキングホリデーを計画されている方も、留学のスタートは、まずは金銭的にリーズナブルで手続きが比較的簡単な語学学校をご検討ください。英語学習面からは授業料がリーズナブルな語学学校はオススメです!

格安で手配できるカナダの語学学校

バンクーバー、トロント、カルガリー、ビクトリア、モントリオール、パウエルリバーの学校をご紹介。

格安応援 パウエルリバーの学校

パウエル・リバーはバンクーバーの北西174キロの人口約1.3万人の海沿いの自然豊かな町。

 Camber college (キャンバー・カレッジ


キャンバー・カレッジ市内の唯一の語学学校。一般英語、ビジネス英語、TEOICなど多様なプログラムのほか充実のアクティビティーも魅力。小規模のアットホームな学校ならではの質の高いサービスと快適な英語環境。生徒数は40人前後、日本人は少ない。

入学金 150
ホームステイ料金(4週間・3食付) 775
1か月授業料 1,180
6か月授業料 6480
12か月(1年)授業料 11760

*費用の単位はカナダドルです。日本円換算額⇒本日の外国為替(三菱東京UFJ銀行)

格安応援 バンクーバーの学校

バンクーバーは太平洋に面し、人口230万人ほどのカナダ第3の都市で、世界から住みやすい都市として注目されています。

GV グローバル・ビレッジ・バンクーバー

好立地の市内にある評判の伝統校)です。多様なプログラム、IELTS、大学進学準備、充実の設備やアクティビティー、質の高いサービス、満足度など評判の有名伝統校。生徒数500人規模で日本人率13%前後。トロント、ビクトリア、カルガリーのほかハワイにも校舎あり。

入学金 150
ホームステイ料金(4週間・3食付) 900
1か月授業料 1400
6か月授業料 7320
12か月(1年)授業料 14640

*費用の単位はカナダドルです。日本円換算額⇒本日の外国為替(三菱東京UFJ銀行)

ILSC (ILSC・バンクーバー)

交通至便な市中心部にある大規模老舗校。多様で自由選択制の英語プログラムが特徴。ワーホリ、ボランティア、ジュニアなど特別プログラムも多彩。生徒数は1000人を超え、設備、アクティビティーも充実。日本人率12%前後。トロント、モントリオールのほか、アメリカ、オーストラリアなどにも校舎。

入学金 150
ホームステイ料金(4週間・3食付) 952
1か月授業料 1420
6か月授業料 7800
12か月(1年)授業料 15600

*費用の単位はカナダドルです。日本円換算額⇒本日の外国為替(三菱東京UFJ銀行)

格安応援 トロントの学校

トロントは人口590万人のカナダ最大の都市で、ナイアガラの滝にも近いオンタリオ湖畔にある

GV グローバル・ビレッジ・トロント

多様なプログラム、IELTS、大学進学準備、充実の設備やアクティビティー、質の高いサービス、満足度など評判の有名伝統校。生徒数350人規模で日本人率12%前後。バンクーバー、ビクトリア、カルガリー、ハワイにも校舎。

入学金 150
ホームステイ料金(4週間・3食付) 920
1か月授業料 1400
6か月授業料 7320
12か月(1年)授業料 14640

*費用の単位はカナダドルです。日本円換算額⇒本日の外国為替(三菱東京UFJ銀行)

ILSC (ILSC・トロント)

交通至便な市中心部の大規模校。多様で自由選択制の英語プログラムが特徴。ワーホリ、ボランティア、ジュニアなど特別プログラムも多彩。生徒数800人規模でアクティビティーも充実。日本人率11%前後。トロントのほか、バンクーバー、モントリオール、アメリカ、オーストラリアにも校舎。

入学金 150
ホームステイ料金(4週間・3食付) 952
1か月授業料 1420
6か月授業料 7800
12か月(1年)授業料 15600

*費用の単位はカナダドルです。日本円換算額⇒本日の外国為替(三菱東京UFJ銀行)

格安応援 カルガリーの学校

カルガリーはカナダ中西部の人口110万人の拠点都市で、カナディアンロッキーと大平原と石油が有名

GV グローバル・ビレッジ・カルガリー

ダウンタウンの好立地に校舎。多様なプログラム、IELTS、大学進学準備、充実の設備やアクティビティー、質の高いサービス、満足度など評判の有名伝統校。学生数250人ほどで世界50カ国以上から留学生。日本人率9%前後。バンクーバー、トロント、ビクトリア、ハワイにも校舎。

入学金 150
ホームステイ料金(4週間・3食付) 780
1か月授業料 1400
6か月授業料 7320
12か月(1年)授業料 14640

*費用の単位はカナダドルです。日本円換算額⇒本日の外国為替(三菱東京UFJ銀行)

格安応援 ビクトリアの学校

ビクトリアはバンクーバーに近い人口35万人の都市で、ガーデンシティーとも称される落ち着いたBC州の州都

GV グローバル・ビレッジ・ビクトリア

好立地のダウンタウン中心部に校舎。GVビクトリアへようこそ!多様なプログラム、IELTS、大学進学準備、充実の設備やアクティビティー、質の高いサービス、満足度など評判の有名伝統校。学生数は150人規模で、日本人率20%前後。バンクーバー、トロント、カルガリー、ハワイにも校舎。

入学金 150
ホームステイ料金(4週間・3食付) 880
1か月授業料 1400
6か月授業料 7320
12か月(1年)授業料 14640

*費用の単位はカナダドルです。日本円換算額⇒本日の外国為替(三菱東京UFJ銀行)

格安応援 モントリオールの学校

モントリオールはカナダ東部のフランス語人口最大の都市で都市圏人口380万人はカナダ第2位

ILSC (ILSC・モントリオール)

旧市街地にあるILSCのグループ校。多様で自由選択制の英語プログラムが特徴。ワーホリ、ボランティア、ジュニアなどの特別プログラムも多彩。生徒数350人ほどでアクティビティーも充実。日本人率7%前後。バンクーバー、トロント、ニューヨーク、オーストラリアなどにも校舎。

入学金 150
ホームステイ料金(4週間・3食付) 952
1か月授業料 1380
6か月授業料 7560
12か月(1年)授業料 15120

*費用の単位はカナダドルです。日本円換算額⇒本日の外国為替(三菱東京UFJ銀行)

カナダ留学が格安な理由

もともと、経済性の面からは人気の高いカナダ留学でしたが、最近のカナダドルの下落から、今、少ない費用負担で留学したいという方には、カナダ留学が大注目です!そんな格安費用のカナダ留学を、さらに授業料の割引・還元で強力サポートする格安留学しよう!

滞在費用も格安

カナダ留学の年間授業料は、ハワイ留学の年間授業料やニューヨーク留学などの年間授業料と、あまり変わらない水準ですが授業料以外の大きな費用のホームステイ費(2食付、あるいは3食付)で比較すると、カナダのホームステイ費はアメリカの7割ほどの水準で大変格安です!

ホームステイ費(2食付き)は、アメリカが月10万円ほどとすると、カナダは7万円ほどで約70%の水準で、コスト面からはカナダ留学は魅力充分です。

カナダ留学の経済性以外のメリット

教育の質の高さ、標準的な英語などで知られるカナダ留学のメリットを整理してみると・・・。

メリット1:聞き取りやすい英語!

カナダの英語はアメリカ英語とイギリス英語の中間に位置し、方言や独特のアクセントがほとんどないためオーストラリア留学やフィリピン留学にくらべ日本人にも聞き取りやすく、世界で通用する英語学習には申し分ない環境です。

メリット2:世界1の安全の国カナダ!

留学では、英語力のアップだけでなく、世界の人たちと触れ合い、コミュニケーションすることが将来の大きな財産になります。その点でカナダでは、世界の色々な国の人たちと出会い、気軽に交流できます。

メリット3:アメリカではできない就業経験も!

カナダでは6カ月以上留学の場合の就学許可証(Study Permit、概要はこちら)があると、格別の就業許可証(Work Permit)が無くても一定の制限のもとで働くことができます。

また、ワーキングホリデー制度(IEC=International Experience Canada、概要はこちら)を利用すれば、滞在の1年内に働くことも、学校に通うこと(6カ月以内)も、カナダを旅行することもできます。広大なカナダでは、色々な都市に姉妹校を展開している学校(GVILSC、)もあり、色々な都市を楽しみながら、同じグループの学校に学ぶことも可能です。

メリット4:カナダならではの大自然アクティビティーや中高生、家族用のプログラムも!

日本の約26倍もの広大な面積のカナダには美しい自然が一杯です。西海岸のバンクーバーやビクトリアから中西部のカルガリー、五大湖畔のトロント、大西洋に近いモントリオールなど、それぞれに魅力的で、英語は勿論、カナダならではのアクティビティーも、また英語とアクティビティーが一体のプログラムや小中高生のプログラム、家族と一緒のプログラムなど、色々楽しめる環境が整っています。

英語だけでなく、大自然の魅力も先進都市の魅力も、世界の人たちとの交流も同時に楽しめるカナダ留学。

格安カナダ留学の学校ご紹介

GV(グローバル・ビレッジ)バンクーバー&トロント&カルガリー&ビクトリア

グローバルビレッジ(GV)は、カナダに4校(太平洋側のバンクーバーとビクトリア、中西部のカルガリー、そして東部のトロント)の伝統校で、教育の質・サービスとも評価も高く、世界各国から学生が集まる国際色豊かな学校です。一般英語、ビジネス英語、TOEFL/IELTS対策プログラムなどのほかに、テニス、ゴルフ、ヨガ、ダンス、ホッケーなどと組み合わせたプログラムや中高生用のプログラムなどがあります。「本気で学び、本気で楽しむ」をモットーに、英語実践と交流のためのアクティビティーも毎日のように企画され、活気ある雰囲気のキャンパスには、アクティビティ専門スタッフとホームステイ専門スタッフも常駐し、短期、長期、観光者も楽しめる工夫が有ります。週のレッスン数も20,25,30など多様な選択肢があります。

最近は為替レートの関係でアメリカのGV(ハワイ校)に学ぶことは費用的に厳しいという方も、カナダならキャンペーン料金も有り、比較的格安に最高の環境で学ぶことができます。

学校からのメッセージ

GVは、生徒さん全員が、それぞれに異なる計画や目標、夢を持っていると理解しています。GV360°は、生徒さん一人ひとりに講師やスタッフからの個別の指導やサポートを提供することにより、「3A」、すなわち、「Academics(学業)」、「Accommodation(滞在先)」、「Activities(アクティビティ)」の全てにおいて素晴らしい経験をしていただくことを目的としています。

教室だけが学びの場とは限りません。GVは、質の高いホームステイや、文化的要素・娯楽性に富んだ様々なアクティビティを経験することによって、言語習得がより効果的になされると考えます。

GV360°を通して、GVの経験豊富な専門スタッフが、あなたのゴールへ近づくお手伝いをいたします

<GVが英語学習の場として最適な理由>

• 1クラスの定員を少なめに設定

• ニーズに合わせて選べる選択科目

• 専門科目に特化した選択科目

• TESL資格保有の優秀で経験豊富な講師

• 英語オンリーの厳しい規則

• 無料インターネット・Wi-Fi

• 好立地・優れた施設設備

• 幅広い宿泊オプションとサポート

• 一ヶ月に少なくとも20回のアクティビティ

ロケーションと学生規模、国籍など

GVバンクーバー校

 888 Cambie Street, Vancouver, BCV6B 2P6 Canada)

ダウンタウンのバンクーバー図書館正面のロブソンストリートと、そこから徒歩2,3分ほどのイエールタウンに2つの美しいキャンパスがある。生徒数は500人規模で学生はヨーロッパ25%、アジア36%(日本13%)、中東21%、その他中南米など。

GVトロント校

(180 Bloor Street West, Suite 202, Toronto, ONM5S 2V6 Canada)

GV トロント校はファッショナブルなヨークビルエリアのモダンな建物の中にあり、真向かいには有名なロイヤルオンタリオ博物館(とトロント大学)がある。3つの地下鉄駅も近くで交通にも買い物にも便利。生徒数350人規模で、学生はヨーロッパ33%、ロシア14%、日本12%、韓国12%、、中南米10%他。

GVカルガリー校

(515 1st Street SE、Suite 200, Calgary, AB,T2G 2G6 Canada)

GVカルガリーはダウンタウンのモダンな建築物やアートに囲まれた美しいエリアにあり、道路の向かいは「ラーニング・スタチュー」のある公園。同じブロックには2013年のアメリカ大陸ベスト新建築物賞を獲得したThe Bow ビルがある。また、世界的に有名なバンフまでも90分で行くことができ、ロッキー山脈の息を呑むような素晴らしい景色も楽しめる。学生数250人規模で、世界50カ国以上から留学生。ラテンアメリカ18%、ブラジル14%、ヨーロッパ10%、韓国18%、日本9%。

GVビクトリア校

(1290 Broad Street、Suite 200, Victoria, BC,V8W 2A5 Canada)

GVビクトリアはイギリス文化や習慣が今も色濃く残る州都ビクトリアの中心地のショッピングモールやレストラン、カフェ、パブ、ブティック、美しい内港から歩いてすぐの場所にあり、快適で安全、フレンドリーな地域の魅力が楽しめる。バンクーバーからはフェリーで1時間半。 学生数150人規模で、日本25%、韓国18%、中南米17%、中国17%、ヨーロッパ15%他。

コース内容

一般英語のプログラム*は、初心者から上級者まで楽しめる基本プログラムで1~8のレベルがあり、週、20,25,30レッスン(1レッスン50分)など選択ができる。一般英語プログラム以外にはビジネス英語*、TOEFL*、IELTS*、ケンブリッジ試験対策プログラム、パワースピーキングなど多様なプログラムが有る。授業料はレッスン数で異なるが、学校による違いは無く、バンクーバー校、トロント校、カルガリー校、ビクトリア校とも共通。その他、サーフィン、ボディーボード、フラ、ウクレレ、ヨガ、フィットネスなどを組み合わせたイングリッシュ・プラス・プログラムや中高校生のプログラムなどもある。

一般英語プログラム

スピーキングに焦点を置いた総合的なコミュニケーション中心のカリキュラムで、初心者から上級者まで、総合的な英語力を身につけたい方に最適のコース。

ビジネス英語

英語でビジネスを行うために必要とされるボキャブラリーやプレゼンテーション・スキルを基に、確かなコミュニケーション能力を身につける。一定の英語力が求められる。

TOEFL、IELTS

リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、アカデミックなボキャブラリー強化、アカデミックリサーチと要約、ノート取りと勉強法に焦点を当て、試験に出題されるリスニング、文法とライティング、ボキャブラリーの強化を目指すもので、レベルに応じた英語力が必要。

授業料

週20レッスン授業料
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,400
8週間(約2カ月間) 2,680
12週間(約3カ月間) 4,020
24週間(約6カ月間) 7,320
36週間(約9カ月間) 10,980
48週間(約1年間) 14,640
週25レッスン授業料
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,500
8週間(約2カ月間) 2,840
12週間(約3カ月間) 4,260
24週間(約6カ月間) 7,680
36週間(約9カ月間) 11,520
48週間(約1年間) 15,360
週30レッスン授業料
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,600
8週間(約2カ月間) 3,040
12週間(約3カ月間) 4,560
24週間(約6カ月間) 8,160
36週間(約9カ月間) 12,240
48週間(約1年間) 16,320

その他の学校費用

  • 入学申込金:$150
  • 教材・テクノロジー費:$10/週

住宅費(ホームステイ)

(地区)

バンクーバー                  

トロント

カルガリー

ビクトリア

ホームステイ費(個室、3食付き)

$225/週

$230/週

$195/週

$220/週

住宅手配費

$250

$230

$220

$220

  • 18歳以下は追加料金発生。
  • 入居は土曜日以降、退去は日曜日以前が条件。
  • 食事無しのホームステイ料金は160ドル/週/バンクーバー、150ドル/週/トロント。2食付きのホームステイ料金(バンクーバーとトロントのみ)、その他の住宅斡旋についてはお問合い合わせください

その他の費用

空港送迎料金

バンクーバー

トロント

カルガリー

ビクトリア

片道

$75

$110

$85

$90

往復

$140

$200

$160

$160

バンクーバーからビクトリア(Meet & Greet)

$100

 

学校データ
  • クラスレベル等:初級~上級まで、総合英語、日常生活に役立つ英会話から、試験対策のTOEFL/IELTS/ケンブリッジ英検、その他ビジネス英語などのプログラム。また、アクティビティーと一体のプログラム、中高生用のプログラムも提供。
  • 平均クラス人数:12人(少人数制)
  • 学生数:(各校舎で異なる)150人(ビクトリア)~500人(バンクーバー)
  • 生徒の主な国籍:ヨーロッパ、韓国、日本、ラテンアメリカ、中東
  • IT環境:校内はフリーにインターネットにアクセス可。
  • 入学条件:18歳未満(ビクトリア、バンクーバーは19才未満)は保護者の署名必要。
  • 入学時期:原則、月1回。ただし、レベルと空き状況により代替日での開始可能。
  • 入学可能年齢:16才以上(ジュニア・英語・プログラムを除く)
  • 学校HP:バンクーバー校トロント校カルガリー校ビクトリア校

ILSC(バンクーバー&トロント&モントリオール)

ILSCは、カナダではバンクーバー、トロント、モントリオールに学校が有り、世界各国から学生が集まる国際色豊かな大規模校で、カウンセラーは各国語対応できるきめ細かさです。一般英語のほかにビジネス英語、TOEIC 、IELTS、TOEFL、その他、豊富なクラスが全て選択制で、中高生用のプログラムもあり、また、アクティビティーも充実し、どなたでも楽しめる学校です。週のレッスン数は17,24,30など選択肢も多様です。

学校からのメッセージ

ILSCの理念

学校の方針1:生徒が中心となり、クラスを作る

ILSCでは、生徒がどのようなことに興味を持っているか、ということを重要視し、その意見を実際に授業に取り入れることにより、生徒の能力が伸びると考えています。 当校独自のカリキュラムと生徒の意見を組み合わせることにより、より内容のある授業を行っています。

学校の方針2:生徒自身が経験を通して学ぶ

 ILSCでは、ロールプレイング、フィールドトリップ、コンピューター、そして他の生徒との共同作業などを通して、語学を学ぶことが出来ます。生徒が学びたいと望んでいることを授業に多く取り入れることにより、より生徒の将来のに役立つ内容の授業となっています。

学校の方針3:楽しい授業を通して学ぶ

 ILSCでは生徒が学びやすい環境作りを心がけています。その環境により、生徒が自発的に語学を学び、また友達も作りやすくなると考えています。生徒が楽しみながら学ぶことが出来る、これがもっとも効果的に語学を学ぶ秘訣です。

ILSCで学ぶ利点
  • 充実したプログラムとコース
  • 経験豊かな講師とカウンセラー
  • カナダ三大都市に開校。生徒は三校間を自由に転校することができます。
  • 国内外における高い評価
  • 大人気のボランティアプログラム
  • 特別プログラムと姉妹校への編入
  • 厳選されたホームステイファミリー
  • 世界各地から集まった生徒とバランスの良い国籍比率
  • 豊富なアクティビティ

ロケーションと学生規模、国籍など

ILSCバンクーバー校

ダウンタウン中心部に位置し、グランビル駅より徒歩3分。銀行、レストラン、ショッピングにも大変便利で、4つキャンパスが集中立地する。学生数1000人を超えるバンクーバー最大級の学校。国籍は韓国25%、ブラジル19%、日本12%、サウジ9%、ヨーロッパ8%など。

555 Richards Street Vancouver, B.C. Canada V6B 2Z5

ILSCトロント校

ILSCトロント校は、ダウンタウン中心部のセントパトリック駅前にあり、ショッピング、レストラン、公園など便利なロケーションで2キャンパスがある。

学生数は800人規模で国籍はブラジル26%、韓国24%、日本11%、ヨーロッパ11%他。

443 University Avenue Toronto, Ontario Canada M5G 2H6

ILSCモントリオール校

キャンパスは旧市街のスクエアビクトリア駅から徒歩8分にあり、周辺にはオールドポートやレストラン、カフェ、公園などもある便利なエリア。学生数は350人ほどで、学生の国籍はブラジル、コロンビア、メキシコ等の中南米が半数以上、ヨーロッパ12%、日本7%他。

410 Rue St-Nicolas Suite 300 Montréal, Quebec Canada H2Y 2P5

コースと授業料

モントリオール校の授業料(一般英語)が他地区より安く設定されています。一般英語のプログラムは、初心者から上級者まで楽しめる基本プログラムで11のレベルがあり、全てが選択制で、自分のレベルとニーズに合わせた選択が可能。授業時間は週17、24,30レッスン(1レッスン50分)などの選択肢が有り、授業料はレッスン数、及び期間で異なりますが、バンクーバー校、トロント校、モントリオール校とも共通で、学校間の転校も自由です。一般英語プログラム以外にはビジネス英語、会話や討論等のコミュニケーション英語、アカデミック&テスト準備英語などのプログラム、ボランティアプログラム、その他、中高校生のジュニアプログラムなど多様です。

週24レッスン授業料(モントリオール校)
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,380
8週間(約2カ月間) 2,760
12週間(約3カ月間) 3,960
24週間(約6カ月間) 7,560
36週間(約9カ月間) 11,340
48週間(約1年間) 15,120
週24レッスン授業料(バンクーバー校、トロント校)
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,420
8週間(約2カ月間) 2,840
12週間(約3カ月間) 4,080
24週間(約6カ月間) 7,800
36週間(約9カ月間) 11,700
48週間(約1年間) 15,600
週30レッスン授業料(モントリオール校)
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,620
8週間(約2カ月間) 3,240
12週間(約3カ月間) 4,560
24週間(約6カ月間) 8,760
36週間(約9カ月間) 13,140
48週間(約1年間) 17,520
週30レッスン授業料(バンクーバー校、トロント校)
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,660
8週間(約2カ月間) 3,320
12週間(約3カ月間) 4,680
24週間(約6カ月間) 9,000
36週間(約9カ月間) 13,500
48週間(約1年間) 18,000
週17レッスン授業料(バンクーバー校、トロント校)
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,080
8週間(約2カ月間) 2,160
12週間(約3カ月間) 3,240
24週間(約6カ月間) 6,480
36週間(約9カ月間) 9,720
48週間(約1年間) 12,960

その他の学校費用 

  • 入学申込金:$150(夏季*は$200)
  • 教材・テクノロジー費:Ⅰ-11週は$80、12-23週は$160、24週以上は$240

住宅費(ホームステイ)

(地区)

夏季(6/24-8/18)

その他の期間

ホームステイ費(個室、3食付、18才~*)

$252/週 $238/週

ホームステイ費(個室、2食付、18才~*)

$238/週 $224/週

ルームステイ費(個室、食事無、18才~*)

$182/週 $168/週

住宅手配費

$230 $230

*18歳未満はのホームステイ費は14ドル/週の追加料金。⇒2018年料金表

その他の費用

  • 空港送迎料金:片道:$110 往復:$200

 

学校データ
  • クラスレベル等:初級~上級まで11レベルのクラスには、基礎、コミュニケーション、ビジネス、アカデミック等のコアクラスとスキルクラスが有り、特別プログラムにはボランティア、ワ―ホリプなどのプログラムやジュニアプログラム等がある。モントリオール校には初級~上級までのフランス語コースもある。
  • 平均クラス人数:10-13人(少人数制)
  • 学生数(平均):バンクーバー(1250人)、トロント(850人)、モントリオール(350人)
  • 主な国籍:日本人はモントリオール5%前後、トロント10%前後、バンクーバー15%前後です。最新情報が気になる方はお問合わせ下さい。
  • IT環境:校内はフリーにインターネットにアクセス可。
  • 入学条件:16才以上
  • 入学時期:原則毎週(但し、4週で1セッションが終わるため、最終週の入学は不可。)
  • 入学可能年齢:16才以上(ジュニアプログラムを除く)
  • 学校HP:http://www.ilsc.ca/japanese/index.aspx

Camber College(キャンバー・カレッジ)

小規模校ですが、教育の質・サービスとも評価が高く、世界各国から学生が集まる学校です。一般英語、ビジネス英語、TOEIC/TOEFL/IELTSプログラムなどのほかに、カヌー、テニス、乗馬、ゴルフ、ヨガ、ダンスなど多様なアクティビティーが魅力です。

カナダならではの豊かな大自然、小さな町ならではのアトホームな快適英語環境、小規模校ならではのフレンドリーな雰囲気の中で英語に集中できます。

学校からのメッセージ

Camber Collegeは、ここPowell River の大自然を生かした豊富なアクティビティー(Adventure)と英語教育(Education)を融合し“Live the Edventure”をモットーにしています。

  • 英語を真剣に学びたい。でもアットホームに、リラックスして学びたい!
  • 英語漬けの環境で、日常生活を通して短期間で語学力を磨きたい!
  • 勉強もアクティビティも充実させたい。どっちかだけなんてつまらない!
  • 小さな町ならではのホームステイがしたい!

そんなみなさんの希望をできる限り可能にしたい。それが私たちの願いであり、目指すものです。

もし、完全英語環境でホンモノのカナディアンの生活・文化を通して活きた英語をより早く身につけたいと考えているなら、Camber Collegeは最適なところです。

全く新しい、しかも完全英語環境で24時間生活していくことになる留学生活です。
慣れるまでは緊張もするでしょう。伝えたいことを英語で伝えられないイライラもあるかもしれません。みんなについていくことへの焦りもあると思います。
そんな時こそ、「この学校でよかった!」と感じてもらえることが理想です。

ここCamber Collegeでは、みんながすぐに新しい仲間の名前を覚え、いつでも呼びかけてくれます。通りすがりに、みんな笑顔で挨拶を交わします。授業中、例え話が噛み合わなくなっても、嫌な顔をされることもありません。
小規模校ならではの ”みんなが顔見知り” の雰囲気は、前述のようなストレスを最低限にしてくれるはずです。

リラックスして勉強に集中できることは、効率よく学習効果を挙げるにはとても大切です。
Camber Collegeは、留学の一歩を踏み出す皆さんにとって、そんな場であり続けたいと願っています。

Let’s make the impossible possible at Camber College!

Camber Collegeって、どんな学校?
  1. 小規模校、少人数クラス
  2. “English ONLY”ポリシー (校内はもちろん、校外でのアクティビティー中も!)(民や留学生が少ない立地上、放課後も休日も自然と英語三昧!)
  3. アットホームな雰囲気 (生徒さんと教師・スタッフが気軽に話せる環境です)
  4. カナダ国内・海外での経験豊富な教師陣 (居心地の良い雰囲気をつくり、質問もしやすい環境を心掛けています)
  5. 多国籍 (小規模校ですが、生徒さんの国籍は様々です)
  6. 豊富なアクティビティー (毎日行われる夏には夏の、冬には冬のアクティビティーを多数提案しています)
  7. 快適な学習環境
  • 広い教室、ラウンジ
  • 大型テレビ、卓球台、ビリヤード
  • ミニキッチン、自動販売機(スナック&ドリンク)
    日本語対応PCあり(待ち時間や制限なし)
  • 校内インターネットワイヤレス環境(無料)

ロケーションと学生規模、国籍など 

キャンバーカレッジ( Camber College: 4750 Joyce Avenue, Powell River, BC  Canada  V8A 3B6,Canada)はバンクーバーの北西、飛行機であれば25分の距離の人口1万3千人ほどのパウエルリバー市にある唯一の語学学校。土地は真冬でも最低気温は-5℃程度でカナダでは温暖な地域です。夏は平均気温は26℃でカラッと快適で一年を通して過ごしやすい所です。
生徒数は40人ほどで学生はヨーロッパ25%、アジア36%(日本13%)、中東21%、その他中南米など。

コースと授業料

一般英語プログラム*(アカデミック英語、週23レッスン)は初心者から上級者まで楽しめる基本プログラムで、他にビジネス英語*(週23レッスン)やインテンシブ英語(週30レッスン)があるほか、一般英語にスポーツなどを組み合わせたイングリッシュ・プラス・プログラム(週15レッスン・プラス・アクティビティー)]などがある

一般英語プログラム

スピーング、リスニング、リーディング、ライティングの総合的な英語力をアップするためのた代表的なカリキュラムで、初心者から上級者まで、すべての方に最適のコース。

ビジネス英語

英語でビジネスを行うために必要とされるボキャブラリーやプレゼンテーション・スキルを基に、確かなコミュニケーション能力を身につけるコース。一定の英語力が求められる。

週23時間授業料
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,180
8週間(約2カ月間) 2,360
12週間(約3カ月間) 3,540
24週間(約6カ月間) 6,480
36週間(約9カ月間) 8,820
48週間(約1年間) 11,760
週30時間授業料
期間 費用
4週間(約1カ月間) 1,300
8週間(約2カ月間) 2,600
12週間(約3カ月間) 3,900
24週間(約6カ月間) 7,200
36週間(約9カ月間) 9,900
48週間(約1年間) 13,200

その他の学校費用 

  • 入学申込金:$135
  • 教材・テクノロジー費:$48/4週

住宅費(ホームステイ)

  • ホームステイ費(3食付き):$775/4週間
  • 住宅手配費:$195

*住宅のお申込は最低利用2週間から。週単位の料金は$195。

*入退去は土曜日。お申込みは希望チェックイン予定日より30日前まで。

なお、バンクーバー空港での乗り換えサポート(任意、$75)あり。パウエルリバー空港の送迎はホストファミリーが行います(無料)。

その他の費用

空港送迎費:パウエルリバー空港=ホームステイ間の送迎はホストファミリーが行い無料。なお、バンクーバー=キャンベルシティー間の空路は学校がリクエストに応じアレンジなどサポート。バンクーバー前泊は$220。現地への航空会社情報はこちら⇒Pacific Coastal Airlines。

学校データ
  • クラスレベル等:初級~上級まで5レベルの総合英語(週23レッスンと30レッスン)、ビジネス英語(3レベル)、その他、アクティビティーと一体のプログラムなどを提供。
  • 平均クラス人数:10人(少人数制)
  • 学生数(平均):30人から50人
  • 主な国籍:ヨーロッパ、韓国、日本、ラテンアメリカ、中東
  • IT環境:校内はフリーにインターネットにアクセス可。
  • 入学条件:19才未満は保護者の署名必要。
  • 入学時期:毎週月曜日(但し4週間ごとに設定された定期入学日あり)
  • 入学可能年齢:19才以上(それ以下は保護者の承諾書必要。ジュニア・プログラムを除く)
  • 学校HP:http://cambercollege.com/